新型コロナウイルスが各地で猛威を振るっています。

▲出典:都道府県別新型コロナウイルス感染者マップより(ジャッグジャパン株式会社提供から引用)

少なくともここ数十年の間では例を見ない未曾有の事態に、世界的に陥りつつあります。

全国一斉の学校閉鎖、多くの企業によるテレワーク導入、G7の緊急会談。

多数の感染者が判明している北海道では、国の決定に先駆けて北海道知事が緊急事態宣言を発表。

おそらく今後も外出自粛や経済活動の停滞はしばらくの間、避けられないと思います。

国の大きな流れとして、テレワークやリモートワークを推進する声が多くなりました。

アナログ世代にとっては、どうして良いか分からないということもあるでしょう。

特に自営業者やフリーランス、中小企業経営者は、大手企業のようにシステムを設定してくれる業者を呼ぶのもハードルが高いですよね。

ですが、諦めてはいけません。

今はひとりひとりが、できることをやらねばなりません。

中小企業の経営者・自営業者やフリーランスは、大手企業にはないフットワークの軽さがあります。また、オリジナリティもあります。

町の人の役に立ちたい、周りの人に役に立ちたい、というミッションを持ってご商売されている方も多いでしょう。

そこで今回は、動画集客のプロデューサーとして活動し、もう長いことリモートワークで売上を出し続けている私が実際に使っている「テレワーク・リモートワーク向けの簡単に使えるツール」をいくつか紹介します。

リモートワークとかテレワークとか、そういうのよく分からない!

という自営業者の方でも大丈夫です。

今日からすぐ使えます。

全てを諦めて手を止める前に、前進してみましょう!

1.チャットワーク(インターネット上の執務室)

▲出典:チャットワーク公式サイト

チャットワークというツールがあります。山本敏行さんが立ち上げ、今や20万社以上が使っているツールですね。

9周年を迎えた歴史のあるツールです。

最近はIT業界だけでなく、官公庁関連の部署や代理店さんでも多く使われています。

リリース当初はお世辞にも、超使いやすい!とは言えませんでしたが(山本さん、ごめんなさい!)・・・今はかなり進化しています。

いま、仲間や取引先との連絡にLINEを使っている方も多いでしょう。

しかしLINEはパソコンで使えるファイルを送受信したり、タスクを設定したりはできません。

LINEは完全ビジネス用途で使うには、ちょっと機能が足りないです。

でもチャットワークでは、それぞれのプロジェクトごとにチャットの部屋を作ることができます。

その中でファイルをやりとりしたり、メッセージをやり取りしたり、さらに担当者個人個人にタスクを設定することもできます。

これは、パソコンに貼り付けておく「やることリストの付箋」のような働きをします。

さらにチャットワークは、パソコンでもスマートフォンでもタブレットでも利用できます。

その上、無料プランでも一対一の電話やビデオ通話が可能です。(※有料プランでも月400円くらい!)

インターネットのアプリを使っているので、例えハワイと日本のやり取りでも、通話代は無料

メールだとなかなか返信が来なかったりパソコンでないと開けないというケースもあるでしょうが、チャットワークなら、スマートフォンでもパソコンでも好きな時に情報を確認できます。

2.トレロ(やることを管理するホワイトボードの代わり)

▲藤木と愉快な仲間たちのプロジェクト進行表

海外のツールですが、最近使われているのがトレロというツールです。

例えば会社のホワイトボードに、それぞれのプロジェクトごとに「やることリスト」をマグネットで張り付けたりするケースもあるでしょう。

これと全く同じことが、インターネット上で出来ます。

こういうツールを使うと、出社せずともやることを整理できたり、スマートフォンやパソコンから簡単に今やらなければならないことを確認できます(^^)

▲実際の制作業務のやり取り例

お客様とのコミュニケーションにもリモートが有効

もちろん、このツールはお客様とのやり取りにも使えます。

ということは、集客もWebで出来ます。

しかも、その集客も難しいことはありません。

お客様と対面してプロダクトの説明をして、契約が取れるように営業をする。

これをインターネットの動画に撮影して、色々な人に見てもらえば良いのです。

社長さんは動画で喋るだけ。

文章を書かなくても、喋って情熱を伝えたり、営業が出来ます。

もちろん、見込み客との個別の説明や詳細の打ち合わせは、テレビ電話で出来ます。

コロナウイルスの感染拡大を防げるばかりか、商圏が全国・全世界に広がります。

もっと言えば、社長さんが話している動画を公開すれば24時間ずっと、絶え間なく営業活動ができるのと同じことになります。

見込み客が、好きな時に動画を見て、好きな時に申し込みや問い合わせを送ってくれるようになるからです。

本当に、全ての人にとって、いいことずくめです。

私が動画集客をプロデュースしたクライアント様の中には、年間売り上げが600万円以上アップした方もいらっしゃいます。

また、オフラインの交流会をやめたのにオンラインの申し込みが殺到して忙しくなった社長さんもいらっしゃいます。

「軸」はアナログのままで、商圏はデジタルで幅広く。

これが、今の自営業者の不安を払拭する一つの大きな方法だと私は確信しています。

【3月5日木曜日 21時から】緊急生放送決定

そして本日、3月5日。

21時から、Facebookで藤木美香と、YouTubeプロデューサーの大先輩である植木先輩と緊急生放送対談を行います。

全ての自営業者、フリーランス、中小企業経営者、そして集客に悩まれている・今回のコロナウイルスで不安に思われている方を救いたい。

その一心で、植木先輩と無料で見られる緊急生放送を行うことになりました。

夜9時からです。

藤木美香のFacebookで、この時間にスマートフォンからでもパソコンからでも、視聴できます。

さらに、生放送を見てくださった方限定のプレゼントなどもありますので、ぜひ不安を払拭するためにも、ご覧ください。

<藤木美香Facebookページ>