視聴維持率と平均再生率って?YouTube分析の必須データを解説

こんにちは!制作スタッフFです(^^)

「Youtubeで有名になりたいなあ…」

「でもどんなに面白い動画をあげても、何をしてもさっぱり人気になれない…」

 そんな風に思っているそこのあなた!

 実はYoutubeで人気になるための秘訣があるんです。その鍵は「視聴維持率と平均再生率」。これ、実はめっちゃ大切なものなんです!

この記事では視聴維持率と平均再生率をわかりやすく解説していきます。

Youtubeでは視聴維持率が重要!その意味は?

 

 

 視聴維持率というのは動画がどれくらい視聴者に注目して見てもらっているのかというものさしです。

 ちょっとこれだけだとアバウトですよね。少し詳しく説明すると視聴維持率には2つの種類があります。

A・動画のどの部分がたくさんの人に見られているのかどうかというのを示す絶対的な視聴者維持率

B・似たようなYoutube動画と比べてどれくらい視聴者に注目してみてもらえたかを示す相対的な視聴者維持率

の2つがあります。

 つまり視聴維持率をチェック・分析できると、自分の動画のどのようなタイミングで視聴者に「ウケているのか」というのが分かることになります。

 そしてこの視聴維持率は始めの数分で決まります。

最初見始めが面白くなければ、その後も見たいとは思いませんよね。なので動画冒頭であるオープニングには特にこだわると、グッと視聴維持率が上がります

 他にも動画を見てもらうようにするためのサムネを個性的にする他の動画への誘導を動画の最後に入れるなども効果的です。

 逆に視聴維持率は始めのつかみが悪いと下がるとも言えます。そもそも最初で見る気をなくしてしまっては動画自体に興味が湧くことはゼロです。

 ところで先ほど述べたような個性的なサムネイルやオリジナリティ溢れるオープニング、動画最後に他に動画への誘導をさらりと入れる…このテクニックをどこかで見たことありませんか?

 そうです、有名なYoutuberの動画でよくやっているテクニックです。

上位のYoutuberは視聴維持率が高い?

  上位のYoutuberの方は、どんなテクニックを使っているのでしょう。何か特別なツールを使っているのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。上位のユーチューバーの方は、あくまでも基本に忠実に作業をしているケースが多いのです。

そんな方々の動画どれを見ても、先程あげたような視聴維持率をあげるテクニックが使用されています。

 なぜ使われるのか、それは簡単です。どの上位Youtuberも視聴維持率が欲しいのです。そして視聴維持率をキープしているからこそ飽きがない動画、つまり動画の人気が下がらないのです。

Youtubeで重要な平均再生率はどんな数値?

 平均再生率というのは視聴者が一つの動画を切らずにどれくらい見てくれたのかを示す数値です。

 つまりこの平均再生率が高いほど視聴者が面白いと思ってあなたの動画を見てくれているということになります。そうすると視聴者がチャンネル登録をして、次の動画を見てくれる人が増えるというYoutubeで人気になるためには必要な代物ですよね。

 そもそも平均再生率を上げるためには先ほど述べた視聴維持率を気にかけなければなりません。視聴維持率は先ほど述べたようにどれくらい視聴者が注目してみてくれるかというものさしです。つまり、一つの動画を切らずに見てもらうためには

・動画のどの部分が1番見られていたかを視聴維持率で分析する

・1番見られている場所のようなシーンを増やす

というのが大切です。

デキるYoutuberは数字にこだわる!

 ここまで視聴維持率と平均再生率の説明をしてきました。どちらもかなり難しい内容ですよね。でも、この視聴維持率と平均再生率という2つの明確な数字を理解するだけでも現状を掴めるのです。

 今人気のYoutuberさんは何もせずのし上がったわけではありません。細かい数字を見て、どこが自分のセールスポイントかを考えながら、計算してのし上がっているのです。

 つまりあなたがもし

「売れたい!」

「人気になりたい!」

と思っているのなら、まずは自分の動画の視聴維持率と平均再生率を見てみます。そして自分のどんなところを視聴者は気に入ってみてくれてるのかを考えてみましょう。

そうすることにより、視聴者が継続して見てくれるようになる第一歩を踏み出すことができるのです。

 いわばそれがYoutubeでの人気になる秘訣、そして人気になれる第一歩なのです。

まとめ

  ここまで視聴維持率と平均再生率って何?というのを解説してきましたが、大事なポイントは、

・視聴維持率というのは動画がどれくらい視聴者に注目して見てもらっているのかというものさし。

・平均再生率というのは視聴者が一つの動画を切らずにどれくらい見てくれたのかを示す数値。

・この2つを見て自分のセールスポイントを探す。

という3つです。最初はなかなか難しいかと思いますが、慣れれば大きなアドバンテージになりますね!